クレジットカードランキング 最新ニュース 第18回

クレジットカードは学生から持つべき?
お得に使える学生向けクレジットカードのすすめ

クレジットカードは、社会人の必須アイテムの一つ。このクレジットカード、実は18歳以上(高校生不可)で連絡がつき、保護者の許可があれば、学生のうちから申し込む事ができます。しかもクレジットカード各社は学生向けに様々な特典を用意しており、お得度は一般向けカードを大きく上回ります

大学画像

その一方で学生がクレジットカードを持つことについては賛否両論があるのも事実。そこで今回はクレジットカード先進国である米国の事例と、日本の学生のクレジットカード利用状況を分析し、学生向けクレジットカードについて、考察してみたいと思います。

大学生向けニュースサイト「マイナビ学生の窓口」が読者532人を対象に行った調査によると、学生時代にクレジットカードを持っていた人の割合は、33.8%でした。
さらに、学生向けクレジットカードを保有していた方のクレジットカード利用頻度に関しては、下記の通りとなっています。

  • 非常に頻繁に使っていた・・・14人(7.8%)
  • かなり使っていた・・・37人(20.6%)
  • 少し使っていた・・・47人(26.1%)
  • あまり使っていなかった・・・33人(18.3%)
  • ほどんど使っていなかった・・・38人(21.1%)
  • 全く使っていなかった・・・11人(6.1%)

このデータを見ると、学生向けクレジットカードの保有者数は少ないものの、クレジットカード保有者の過半数が一定回数、クレジットカードを利用している事がわかります。つまり日本の学生はクレジットカードを作る事に関しては消極的だが、一度カードを作ると、クレジットカードを日常の中で利用する傾向があると言えるでしょう。

外国の学生画像

それでは次にクレジットカード大国「アメリカ」の事例を見ていきましょう。スタンフォード大学の事例を見ると、アメリカでは、クレジットカードを持ち、学生時代からクレジットカードとデビットカードの使い分けを提言する等、日本と比較すると、一歩進んだステージにあると考えられます。

スタンフォード大学で金融リテラシーのコースを教えるメアリー・モリソンは、毎年「学生が学ぶべき『お金に関する10の事柄』」という講義を実施しており、この中でモリソンは「学生もクレジットカード・デビットカードを持ち、上手に使い分けるべき」だと主張しています。

その理由をまとめると、以下の2点です。

家計管理を学ぶことができる
クレジットカード・デビットカード(即時決済できるカード)の利用状況をインターネット等で確認する習慣を身に付ければ、家計簿をこまめにつける必要がなくなり、何にいくら支払っているかを把握することができる。
クレジットカードが持つ信用力を得られる
クレジットカードの使用頻度が高く、支払いをきちんとしていれば、クレジットカードの優良な利用者として信用情報が蓄積される。この信用情報は、将来、車や家など大きな買い物をする際や、新しくクレジットカードに申し込む際にも有利に働く。

アメリカは日本をはるかに超えるクレジットカード社会であり、クレジットカードを持つことが社会の信用を表すと言われています。モリソンの主張する信用力という視点は、将来に備え、学生のうちから社会で信用させるよう、自分の経歴を磨いておくべきと言い換える事ができるでしょう。

日本の学生も学生向けクレジットカードの保有者の過半数はクレジットカードを活用しているという事実があり、米国ではクレジットカードから家計管理を学び、信用力を身に付けるべきだという提言が大学から発信されている事を考えると、クレジットカードは学生のうちから持っておいて損はないと言えるでしょう。

ちなみに日本のクレジットカード会社も学生向けクレジットカードの発行に力を入れており、特に評価が高い学生専用ライフカードは、海外でのショッピング利用額の5%をキャッシュバックするという驚くべき特典が付帯。JALカード(学生向け)も年会費が在学中無料に加え、学生限定にマイルをプレゼントする等、様々な特典が充実しています

これまで学生向けクレジットカードを持っていなかった方、またはクレジットカードを持っているもののあまりうまく活用していないという方は、この機会にクレジットカードのお得な活用に取り組んでみてはいかがでしょう?

編集部おすすめ!学生向けクレジットカード

学生専用ライフカード画像

学生専用ライフカード 公式サイトへ行く

年会費 永久無料
入会資格 18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の学生(高校生不可) ※未成年の学生は親権者の同意が必要
ポイント
  • 通常:カード利用1,000円につき1ポイント
  • 誕生月:カード利用1,000円につき3ポイント
  • カード入会後1年間:カード利用1,000円につき1.5ポイント
  • 年間のカード利用額に応じて、次年度のポイントアップ
付帯サービス
  • 海外旅行保険:最高2,000万円
  • カード会員保障制度
  • 学生専用の問い合わせ窓口あり
ここに注目!
  • 海外でのショッピング利用額を5%キャッシュバック(※事前登録必要)
キャンペーン情報 【クレジットカードランキング限定】
学生専用ライフカード新規入会+入会後のカード利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント!(2019年12月31日まで)
期間中にクレジットカードランキング経由でライフカードに申し込み、翌月末までにカード発行を完了するともれなく1,000円相当、その他条件を満たすと最大9,000円相当合計で最大10,000円相当のポイントをもれなくプレゼント!

学生専用ライフカード

JALカードnavi(学生専用)画像

JALカードnavi(学生専用) 公式サイトへ行く

年会費 在学中無料
入会資格 18歳以上30歳未満の大学院、大学、短大、専門学校、高専(4・5年生)に在学中の学生(高校生不可) ※未成年の学生は親権者の同意が必要
ポイント 【フライト】
  • カード入会搭乗ボーナスマイル:1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナスマイル:1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスマイル:フライトマイルの10%をプラス
【ショッピング】
  • カード利用100円につき1マイル
  • JALカード特約店でのカード利用100円につき2マイル
付帯サービス
  • 海外旅行保険:最高1,000万円
  • 国内旅行保険:最高1,000万円
  • ショッピングガード保険(海外):最高100万円
ここに注目! オリジナルボーナスマイルが充実!
  • 飛ぶほどボーナスマイル:毎年の搭乗実績に応じて、最大2,000マイルプレゼント
  • 海外旅行ボーナスマイル:JAL国際線利用(※JMBマイル積算対象運賃の場合)で、片道(※1区間)につき300マイルプレゼント
  • 語学検定ボーナスマイル:JALカードが指定する外国語検定に合格で500マイルプレゼント
  • 祝卒業!JALカード継続ボーナスマイル:学校卒業後もJALカード(※普通カード)継続で2,000マイルプレゼント 他
キャンペーン情報 【クレジットカードランキング限定】
学生専用JALカードnavi入会キャンペーン(2015年9月30日まで)
期間中にクレジットカードランキング経由で学生専用JALカードnaviに申し込むと、もれなく500マイル+参加登録した方限定で100万マイル山分け!※キャンペーン終了

JALカードnavi(学生専用)