家族カードランキング

家族カードを上手く使いこなし、クレジットカードをさらにお得に!家族カードランキングをチェックしよう

家族カードは、本会員(クレジットカード契約者)の家族限定で発行できるクレジットカードの総称です。クレジットカードを活用している方であれば、ポイントの合算やカード明細の統一など、様々な理由でクレジットカードを家族で一本化したいと考えるもの。しかし、実はクレジットカードによっては家族カードを発行していないものもあり、家族カードを発行しているカードでも、付帯するサービス(ポイント合算の可否、最大発行可能枚数など)は、大きく異なります。 そこでクレジットカードランキングが、便利でお得な家族カードを厳選し、ランキング。各家族カードに付帯する、ポイント制度や付帯保障、特典を比較しました。家族カードの発行や見直しを考えている方は、家族カードランキングを参考に、最適な1枚を見つけましょう。 ※ランキングロジックについてはこちら

イオンカードセレクト

口コミを投稿

イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)・画像

  • visa
  • master
  • JCB

イオンカードセレクト

総合得点 口コミ受付中!

ポイント
サービス
保障
満足度
人気
家族カード年会費 無料
家族カードとのポイント合算

公式サイトへ

イオンカードセレクトは、イオングループの金融子会社「イオンフィナンシャルサービス」が発行する年会費無料のクレジットカード
家族カードも年会費無料で最大3枚まで発行でき、ポイントの合算にも対応。ETCカードに関しても無料発行に対応しており、通常のカード利用同様にポイントを貯めることができる。
イオンカードセレクトの魅力は、カード保有者であれば、イオン銀行の普通預金の金利が0.001%から0.1%に大幅アップする点。いつでも自由に現金を引き出せる普通預金の金利で、0.1%という高金利を実現している銀行は他にはないため、いつでも動かせる現金の預け先として、上手く活用すると良いだろう。
またポイント還元という面でもイオンカードセレクトは、他のクレジットカード(※イオンカード含む)と比較した際、優位性がある。通常のクレジットカードはWAONチャージでポイントを貯めることはできないが、イオンカードセレクトは家族カード含め、WAONでのオートチャージでポイントを0.5%貯めることができる。またWAON利用時にもポイントが0.5%貯まるため、WAON利用分に関しては、場所を問わず常に1%のポイント還元が受けられるクレジットカードになる。さらに毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は、イオングループでの買い物が5%OFFになる他、毎月10日はときめきポイント2倍、毎月5のつく日はWAONポイント2倍などキャンペーンが充実。
その他にも、カードで購入した商品の破損を補償するショッピングセーフティ保険、クレジットカードの不正利用による損害を補填するクレジットカード盗難保障が、家族カード含め無料で付帯する点も嬉しい
イオンカードセレクトの家族カードの充実度は、他のクレジットカードと比較しても突出している。家族でイオングループを利用する機会がある方はもちろん、イオングループのサービスを利用する機会がある家庭であれば、イオンカードセレクトの家族カードは、最も有力な選択肢の一つになるだろう。

カードの特徴・詳細

本会員年会費 無料
家族カード年会費 無料
家族カード発行可能枚数 最大3枚
家族カード発行基準 18歳以上(高校生を除く)の本人会員家族
ETCカード発行手数料 無料
家族カードとのポイント合算
ポイント制度
  • 通常:200円(税込)で1ポイント(還元率0.5%)
  • イオングループ対象店舗:200円(税込)で2ポイント(還元率1%)
  • WAON利用:200円(税込)で1ポイント(還元率0.5%)
付帯特典 ショッピングセーフティ保険、クレジットカード盗難保障
引き落とし先 本会員の口座から一括引き落とし

キャンペーン情報

イオンカードセレクト・キャンペーン画像

オンラインで新規入会+カード利用で、最大6,000円相当のときめきポイントをプレゼント!(※2017年11月30日まで)

期間中にオンラインで新規入会し、カードショッピングのご利用で、最大6,000円相当のときめきポイントをプレゼント!

ユーザーの口コミ

40才・男・会社員 | 2017年10月9日
家族カード含めて考えるならイオンカードがベストだと思う。特にイオンカードは毎週日曜日のイオンカード優待を利用すると、まず生活にかかる費用を節約できます。これが大きい。その上家族カードは年会費無料ですし、家族で利用すると、クレジットカードの利用額も大きくなり、年間100万円以上カードを利用すると、インビテーションが届き、年会費無料でゴールドカードが持てます。また特にこだわりがなければ、ディズニーカードデザインのカードをおすすめします。このカードはデザインも良いですし、ゴールドカードも本当にかっこいいです。

参考になった0

楽天カード

口コミを投稿

楽天カード・画像

  • visa
  • master
  • JCB

楽天カード

総合得点 口コミ受付中!

ポイント
サービス
保障
満足度
人気
家族カード年会費 無料
家族カードとのポイント合算

公式サイトへ

楽天カードは、楽天グループの子会社である楽天カード株式会社が発行するクレジットカード
家族カードの発行は最大5枚まで対応しており、ポイントも本会員のカードと同じように貯めることができる。貯めたポイントは、家族間で合算でき、ポイントの移行も可能。(※現在、本会員と同時に家族カードも新規申し込みをすると、1,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中)
ETCカードは、年会費540円(税込)が必要だが、ETCカード利用100円につき、1ポイント貯まる点は評価できる。
楽天カード最大の特徴は、ポイント還元率の高さ。通常のカード利用の場合、100円につき1ポイントが付与、楽天市場でカードを利用すると4倍(100円につき4ポイント)にポイント還元率がアップする。その他にも、楽天ダイニングに加盟店でカードを利用するとポイント2倍、ポイント加盟店で利用すると最大3倍など、ポイント還元率がアップするプログラムが充実している。
また、カードの付帯保障も、年会費無料のクレジットカードの中ではトップクラス。ネットで不正利用された場合の損害を補償するネット不正あんしん制度、頼んだ商品が到着していない段階で業者と連絡が取れなくなった際の、請求取り消しを行う商品未着あんしん制度が、本会員カード・家族カード問わず付帯。最大2,000万円を補償する海外旅行傷害保険も付帯し、支払い条件を満たせば、家族カード利用者も保険の対象になる。
さらに、楽天カードアプリをインストールすることで、いつでも明細が確認できるため、使い過ぎ防止にも役立つ。利用明細は、何にいくら利用したか、グラフでわかりやすく表示され、カードで支払ったものをアプリや家計簿に記入する手間が省ける点も嬉しい。
楽天カードは、本会員・家族カード共に年会費無料にも関わらず、付帯保障の充実度やポイント還元率の高さは特筆すべきものがある。楽天市場を利用する機会がある家庭であれば、楽天カードが発行する家族カードをおすすめしたい

カードの特徴・詳細

本会員年会費 無料
家族カード年会費 無料
家族カード発行可能枚数 最大5枚
家族カード発行基準 18歳以上(高校生を除く)の本人会員家族
ETCカード発行手数料 540円(税込)
家族カードとのポイント合算
ポイント制度
  • 通常:100円で1ポイント(還元率1%)
  • 楽天市場での買い物:100円で4ポイント(還元率4%)
  • ポイント加盟店での利用:100円で最大3ポイント(還元率3%)
付帯特典 ネット不正あんしん制度、カード盗難保険、海外旅行傷害保険、商品未着あんしん制度、カード利用お知らせメール
引き落とし先 本会員の口座から一括引き落とし

キャンペーン情報

楽天カード・キャンペーン画像

新規入会+翌月末までのカード利用で最大8,500円相当の楽天ポイントプレゼント!

期間中に楽天カードに新規入会し、翌月末までのカード利用でもれなく最大8,500円相当の楽天ポイントプレゼント!さらに今だけパンダデザインのカード入会で今治タオルが当るチャンスも!

ユーザーの口コミ

39才・女・専業主婦 | 2017年9月23日
我が家ではポイントは楽天カードにまとめています。最近はYahoo!Japanカードも良いと思うのですが、格安スマホが楽天モバイルだったり、何だかんだ楽天でお米などの生活用品を買うことが多いので楽天カードが結果的に一番お得だと思います。ただイオンカードもYahoo!Japanカードも年会費無料なので、それぞれの店舗を使う機会がある人は家族カードまで持つかどうかは別として、作っておいて損はないと思います。

参考になった0

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

口コミを投稿

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード・画像

  • American Express

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

総合得点 口コミ受付中!

ポイント
サービス
保障
満足度
人気
家族カード年会費 無料
家族カードとのポイント合算

公式サイトへ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、カード会社大手「クレディセゾン」と「アメリカン・エキスプレス」が提携し、発行するクレジットカード
家族カードは無料で4枚まで発行でき、ポイントは本会員と自動的に合算。家族カードにも、本会員とほぼ同じサービスが付帯する。本会員の年会費は次年度以降、1,080円(税込)必要になるが、前年に1回以上カードを利用すると年会費が無料となるため、実質無料と言って良いだろう。
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴は、全国の西友・LIVINでの買い物が、毎月5日・20日は5%OFFになる点。酒類など対象外のものもあるが、衣料品から食品まで幅広く割引が適用される。
さらに、高級エステやプライベートサロンの利用、高級レストランでの食事、ナイトクルージングなどの贅沢な体験を最大90%OFFで提供するサービス、「LUXA(ルクサ)」の利用も可能。さらにセゾンカード会員限定の商品や、会員向けのプレゼントキャンペーンも定期的に行っているため、チェックしておいて損はない。
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードで貯めることができるポイントは、通常のアメックスカードで貯まる「メンバーシップ・リワード」ではなく、セゾングループの「永久不滅ポイント」となっている。ポイントはカード利用1,000円(税込)ごとに1ポイント付与、海外でセゾンパール・アメックスを利用すると、ポイント還元率が2倍にアップする。また、ポイントには有効期限がないため、目標のポイント数までしっかりと貯められる点も嬉しい。さらに、インターネット上でセゾンポイントモールを通じて買い物をすると、カード利用1,000円(税込)につき、最大で30ポイント獲得可能。セゾンポイントモールには30万以上のブランド、500以上のサイトが出店しており、ファッションから家電、金融商品まで幅広くカバーしている点も特徴と言えるだろう。
他にも、ヘアサロンや整体、宅配ネットクリーニングなどの各種優待、海外用Wi-Fiと携帯電話のレンタルサービス、インターネット上での不正利用による損害を補償するオンラインプロテクションなどが無料付帯。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、オンラインでカードを申し込み、西友などの店舗に設置されたセゾンカウンターをカードの受取先に選ぶことで、最短即日カードを受け取ることができる点も嬉しい。
家族で西友やLIVINで買い物をする機会が多い方はもちろん、オンラインショッピングの利用頻度が高い方にも、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの家族カードはおすすめできる。

カードの特徴・詳細

本会員年会費 1,080円(税込)
※初年度年会費無料。次年度以降も、年1回以上の利用で翌年の年会費無料
家族カード年会費 無料
家族カード発行可能枚数 最大4枚
家族カード発行基準 18歳以上(高校生を除く)の本人会員家族
ETCカード発行手数料 無料
家族カードとのポイント合算
ポイント制度
  • 通常:1,000円で1ポイント(還元率1%)
  • 海外での利用:1,000円で2ポイント(還元率2%)
付帯特典 西友・LIVINでの買い物5%OFF、オンライン・プロテクション、国内リゾートホテル休暇村の優待 など
引き落とし先 本会員の口座から一括引き落とし

キャンペーン情報

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード・キャンペーン画像

新規入会で初年度年会費無料!(※終了時期未定)

家族カード1枚の申し込みごとにメンバーシップ・リワード2,000ポイントプレゼント!(※2017年9月18日まで)

ユーザーの口コミ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミは現在募集中です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

口コミを投稿

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・画像

  • American Express

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

総合得点 口コミ受付中!

ポイント
サービス
保障
満足度
人気
家族カード年会費 12,960円(税込)
※家族カード1枚目に限り、年会費無料
※家族カード1枚申し込みごとに2,000ポイントプレゼント!(2017年9月18日まで)
家族カードとのポイント合算

公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、圧倒的な知名度とステータスを誇るアメリカン・エキスプレス発行のゴールドカード。本会員の年会費31,320円(税込)と他のゴールドカードと比較しても高いが、年会費以上のサービスを提供しており、所持する価値は十分ある。
家族カードは、発行枚数に制限がなく、18歳以上で本会員の家族であれば誰でも発行できる。年会費は家族カード1枚目に限り無料になり、ETCカードも無料で発行可能。(2枚目以降は12,960円(税込)の年会費が必要)また、付帯するサービスは、海外旅行保険が利用付帯になる点以外、本会員と変わらない点も嬉しい。ポイントは本会員と合算でき、カード利用額の引き落としも本会員の口座から一括で引き落とされる。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴は、付帯するサービスの充実度。アメックスはT&Eカード(トラベル&エンターテイメント)最高峰のカードと呼ばれており、他のクレジットカードと比較してもサービスが充実。代表的な付帯サービスとして、日本国内外の空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できるサービスが家族カード含め、付帯する。例えば、4人家族の場合、本会員カードと家族カードを1枚発行することで、4人家族であれば空港ラウンジを家族全員無料で利用できる。この他にも、各種高級レストランの優待、国内・海外旅行保険などの様々な特典が家族カード含め、付帯する。
さらに、カードで支払った商品の破損による損害を補償するショッピング・プロテクション、オンライン上での不正利用に対応するオンライン・プロテクションなど、セキュリティ面でのサポートが充実している点も嬉しい。
ポイントは、カード利用100円につき1ポイントを付与。さらにアメリカン・エキスプレスのボーナスポイント・パートナーズに登録している対象店舗でカードを利用すると、最大でポイントが10倍になる。貯めたポイントは、クレジットカードの支払い、航空会社のマイルや提携ホテルのポイントへの移行など、様々な用途に利用可能。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本会員カードだけでなく、家族カードの付帯特典も充実。高いステータスと充実した付帯サービスを基準に家族カードを探している方であれば、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをおすすめしたい。

カードの特徴・詳細

本会員年会費 31,320円(税込)
家族カード年会費 12,960円(税込)
※家族カード1枚目に限り、年会費無料
※家族カード1枚申し込みごとに2,000ポイントプレゼント!(2017年9月18日まで)
家族カード発行可能枚数 制限なし
家族カード発行基準 配偶者、両親、18歳以上の子ども等
ETCカード発行手数料 無料
家族カードとのポイント合算
ポイント制度 通常:100円で1ポイント(還元率1%)
付帯特典 日本国内外1,000ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス、高級レストランの2名以上の指定コース予約で1名分が無料になるゴールド・ダイニングby招待日和、ショッピング・プロテクション など
引き落とし先 本会員の口座から一括引き落とし

キャンペーン情報

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・キャンペーン画像

新規入会で初年度年会費無料!(※終了時期未定)

家族カード1枚の申し込みごとにメンバーシップ・リワード2,000ポイントプレゼント!(※2017年9月18日まで)

ユーザーの口コミ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの口コミは現在募集中です。

ANA VISAカード

口コミを投稿

ANA VISAカード・画像

  • visa

ANA VISAカード

総合得点 口コミ受付中!

ポイント
サービス
保障
満足度
人気
家族カード年会費 1,080円(税込)
※初年度年会費無料
家族カードとのポイント合算

公式サイトへ

ANA VISAカードは、大手航空会社のANAと三井住友VISAカードが提携し、発行するクレジットカード
家族カードで利用できるサービスは本会員カードと同等で、カード利用時のポイント合算にも対応している。また、発行できる家族カードの枚数に制限がなく、年3回以上の利用で翌年度の年会費が無料になる点も嬉しい。
ANA VISAカードの最大の特徴は、ポイントだけでなくマイルを効率良く貯めることができる点だろう。カード利用1,000円(税込)につき1ポイント付与され、ポイントをマイルへ移行する場合は「5マイルコース」「10マイルコース」のいずれかを選択。5マイルコースは年会費無料で1ポイントを5マイルに移行でき、10マイルコースでは、年会費6,480円(税込)を支払うことで、1ポイントあたり10マイルに還元率がアップする。
1マイルあたりの価値を2円で換算した場合、1ポイント=10マイル=20円になるため、10マイルコースの年会費6,480円分のマイルを獲得するには、324,000円のカード利用が必要な計算となる。年間のカード利用額が、家族カードの利用分含め、この金額を超える場合は10マイルコース、それ以下の方は5マイルコースを選ぶと良いだろう。
さらに通常のカード利用以外にも、入会時と毎年の継続時に1,000マイルのプレゼント、ANA系列の航空機利用でボーナスマイルの付与など、マイルが貯まるサービスが充実している点も評価したい
ANAVISAカードは、付帯保障にも力を入れており、利用航空会社の制限なく国内・海外旅行保険が自動付帯する。ANAの国内線・国際線機内販売が10%OFFになるサービスや、ANAと提携するインターコンチネンタルホテルグループのホテル利用が5%OFFになる点も嬉しい。
家族でANAを利用する機会がある家庭や出張や旅行する機会が多い方であれば、ANAVISAカードの家族カードをおすすめしたい

カードの特徴・詳細

本会員年会費 2,160円(税込)
※初年度年会費無料
家族カード年会費 1,080円(税込)
※初年度年会費無料
家族カード発行可能枚数 制限なし
家族カード発行基準 18歳以上(高校生を除く)の本人会員家族
ETCカード発行手数料 540円(税込)
※初年度年会費無料
※前年1回以上の利用で翌年の年会費無料
家族カードとのポイント合算
ポイント制度
  • 5マイルコース:1,000円(税込)で1ポイント(=5マイル)
  • 10マイルコース:1,000円(税込)で1ポイント(=10マイル)※別途年会費が必要
付帯特典 入会時や毎年のカード継続時にボーナスマイル付与、国内・海外旅行保険が自動付帯、ANA系列航空機での機内販売10%OFF など
引き落とし先 本会員の口座から一括引き落とし

キャンペーン情報

ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)・キャンペーン画像

新規入会で最大26,000マイル相当がもらえる!(※2018年4月30日まで)

期間中にANA VISAカードへ新規入会するともれなく最大26,000マイルプレゼント!

ユーザーの口コミ

ANA VISAカードの口コミは現在募集中です。

口コミ投稿

口コミ採用でAmazonギフト券100円分をプレゼント!

  • 家族カードランキングの情報はクレジットカードランキング編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、家族カードを提供する各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • 家族カードランキングへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

その他の家族カード