Pontaクレジットカードランキング

ローソン、昭和シェル、大戸屋等、様々なPonta提携店舗でお得にポイントが貯められるPontaクレジットカードをチェックしましょう!

「Ponta」とは、ローソン、昭和シェル、大戸屋、HMV、ケンタッキー等、数多くのPonta提携店舗でポイントを貯め、利用する事ができる共通ポイントサービスのこと。提携店舗は年々増加しており、リクルートもPontaに加盟、リクルートポイントとの相互交換が可能になる等、利便性の高さも年々上昇。2018年現在、共通ポイントサービスとして確固たる地位を築いています。
Pontaを貯める上で上手く活用したいのが、クレジットカード機能を搭載した、Pontaクレジットカードです。Pontaクレジットカードを利用すると、様々なシーンで通常よりもお得にPontaポイントを貯めることができます。
今回はクレジットカードランキング編集部が、おすすめのPontaクレジットカードをピックアップ。それぞれのカードの特徴やサービス比較しました。また実際にカードを利用しているユーザーの口コミも参考に、自分に合ったPontaクレジットカードを見つけましょう。※ランキングロジックについてはこちら

シェルPontaクレジットカード

口コミを投稿

シェルPontaクレジットカード・画像

  • visa

シェルPontaクレジットカード

総合得点 4.6

ポイント・割引
年会費
付帯サービス
お得度
おすすめ度
年会費 1,250円(税抜)※初年度年会費無料。昭和シェルのサービスステーション年1回以上の利用で次年度無料

公式サイトへ

昭和シェル石油と三菱UFJニコスが提携し、発行するPontaクレジットカード。昭和シェルのサービスステーションはもちろん、Ponta提携店舗、Ponta非提携店舗でも効率よくポイントを貯める事ができる。Pontaポイントの還元率の高さは、数あるPontaクレジットカードの中でも最高水準
年会費は初年度無料。次年度以降は1,250円(税込)となるが、昭和シェルのサービスステーションで年1回以上利用すると、無料になる。
Pontaポイントは、昭和シェル石油での給油の際、1リットルにつき2ポイント(通常ポイント+クレジットポイント)付与される。また、Ponta提携店舗以外のVisa加盟店でも、カード利用100円(税込)に付き1ポイント付与され、昭和シェル石油以外のPonta提携店でのカード利用時には、100円(税込)につき1ポイント加算される。
さらに、読み取り機にかざすだけで、給油メニューの注文・支払ができるShell Easy Pay(ICキーホルダー)に、クレジットカードを登録しておくと、Shell Easy Payでの決済に加え、Pontaポイントを「貯める・使う」ことも可能に。
車によく乗る人、昭和シェル石油を利用する人はチェックしておきたいPontaクレジットカード

Pontaクレジットカード 比較

年会費 1,250円(税抜)※初年度年会費無料。昭和シェルのサービスステーション年1回以上の利用で次年度無料
ETCカード 可能(年会費無料)※新規発行手数料1,000円(税別)
Pontaポイント(ポイント還元率)
  • 昭和シェル石油での給油時、1リットルにつき2ポイント(通常ポイント+クレジットポイント)
  • 昭和シェル石油以外のPonta提携店でもクレジット決済するとクレジットポイントが上乗せで加算される:100円(税込)につき1ポイント
  • Pontaの提携店でなくてもVisa加盟店であれば、クレジット決済でPontaポイントが貯まる:100円(税込)につき1ポイント
付帯サービス
  • 家族カード:年会費無料
  • Shell Easy Payをひもづけ登録すると、Shell Easy Payで決済だけでなく、Pontaポイントを「貯める」「使う」ことも可能に。
クレジットカードに付帯できる国際ブランド Visa

シェルPontaカード 入会キャンペーン

【期間限定】昭和シェルで給油すると最大3,000Pontaポイントプレゼント!(終了日未定)

期間中にシェルPontaカードに新規入会し、カード発行日から翌月末までガソリン・軽油を10リットル以上給油すると1,000Pontaポイントプレゼント!さらに同特典を3回まで利用できるので最大3,000Pontaポイントを獲得可能!

シェルPontaカードの口コミ

32才・男・営業
PontaのプロパーカードよりもシェルPontaのほうがお得度が高いというのは不思議な話ですが事実です。しかも最近スタートした電力自由化でこのカードを組み合わせて使うとさらにポイント還元率がアップする特典もあり、利便性はかなり高い。昭和シェルのSSを使っている人なら必須カードのひとつだと思います。

参考になった5

34才・男・出版関連
他の人も書いている通り、シェル自身がPontaクレジットカードの中で最高のポイント還元率と唄っている以上、今後もそれを守るために努力していくのではと思っています。ショッピングモールのカードと同じでガソリンスタンドでシェルを使う機会があるならこの1択で良いと思います。あとはそれぞれの店舗でどれくらい使うかで選ぶPonta一体型のクレジットカードは異なってくるかと。また今後はdカードも選択肢に入ってくると思います。

参考になった1

29才・男・広告代理店
シェル石油を使う人であれば、シェルPontaが一番。実際このカード自身が最高クラスのポイント還元率と言う事を宣言していますが、その通りポイント還元率の高さは間違いなく、他のPontaクレジットカードの中で一番だと思います。やっぱり良くいくお店、使うお店のカードを作るのが一番効率は良いと思います。

参考になった0

41才・男・広告関連 | 2018年1月27日
基本ポイント還元率が1%という時点で、すでにクレジットカードの中でもトップクラスのお得度。さらにシェルPontaはシェルのSSでリッター2ポイント、つまり2円ポイントが貯まり年会費も無料。海外旅行傷害保険、ショッピングガード保険も、家族カードもETCカードも無料、しかもカード自体、年1回のカード利用で年会費無料とリスクなく、カードを作れる点も要チェックだと思う。

参考になった1

42才・男・会社経営 | 2018年7月8日
Pontaポイントを最大4%還元で貯めることができ、JALのマイルに2ポイント1マイル換算で交換できるので、最大で2%JALマイルを貯めることができるカードと言い換えることも可能。Pontaポイントの使い勝手はまぁまぁといったところだが、私の場合はJALマイルを貯めているので、ケースによってはJALマイルに交換すれば良いし、使い勝手は極めて高い。また年会費が年1回でもカードを利用すれば無料になるので、年会費がかかるリスクがないという点も大きなメリットだと思う。

参考になった0

40才・男・広告関連 | 2017年9月23日
確かにポイント還元率という点でみると、Pontaクレジットカードの中で最強だと思う。常に1%ポイント還元でシェルのSSで利用するとさらにポイントアップ。さらにポイントをシェルのSSで利用するとポイントの価値が2倍になるので、最低でも2%ポイント還元のクレジットカードになる。その上カード1回利用で年会費無料になるので、実質年会費もかからない。ただあくまでシェルのSSを利用する人向けのクレジットカード。車に乗らない人やシェルのSSを利用する機会がない人にはそれが魅力的に映らないかもしれない。

参考になった1

目次に戻る

Ponta Premium Plus

口コミを投稿

Ponta Premium Plus・画像

  • JCB

Ponta Premium Plus

総合得点 4.5

ポイント・割引
年会費
付帯サービス
お得度
おすすめ度
年会費 一般コース
年会費:2,000円(税抜)
※初年度年会費無料。ただし、年間カードショッピング利用合計額が5万円以上で次年度以降も無料
リボ払い専用コース
年会費無料

公式サイトへ

信販大手ジャックスが発行するPontaクレジットカード。Ponta Premium Plusには2つの支払いコースがあり、「一般コース」と「リボ払い専用コース」の2種類から選択できるようになっており。それぞれPontaポイントの還元率が異なる。
年会費は初年度無料。次年度以降は2,000円(税抜)の年会費がかかるが、年間5万円以上のクレジットカード利用で無料になる。(※「一般コース」の場合。「リボ払い専用コース」は、カード利用額関係なく、年会費無料)
ポイントは、「一般コース」の場合、100円につき1ポイント、「リボ払い専用コース」では、100円につき2ポイント貯まる。
また、Ponta提携店舗でPonta Premium Plusを提示をすると、利用金額に応じたポイントを獲得できるので、Ponta Premium Plusで支払えば、ポイントの二重取りも可能に。貯めたポイントは、Ponta提携店舗での利用時に1ポイント1円換算で支払いに充当できる。
さらに、ETCカードも入会金・年会費無料で発行できる他、旅行損害保険、家族カード等、付帯サービスも充実。
Pontaポイントを貯めるのであれば、検討する価値があるPontaクレジットカードだろう

Pontaクレジットカード 比較

年会費 一般コース
年会費:2,000円(税抜)※初年度年会費無料。ただし、年間カードショッピング利用合計額が5万円以上で次年度以降も無料
リボ払い専用コース
年会費無料
ETCカード 可能(年会費無料)
Pontaポイント(ポイント還元率)
  • 「一般コース」:100円につき1ポイント
  • 「リボ払い専用コース」:100円につき2ポイント
付帯サービス
  • 旅行損害保険(利用付帯):〈海外〉最高2,000万円 〈国内〉最高1,000万円
  • 家族カード:初年度年会費無料。次年度以降400円(税別)
クレジットカードに付帯できる国際ブランド JCB

Ponta Premium Plus 入会キャンペーン

Ponta Premium Plus・キャンペーン画像

【入会キャンペーン】Ponta会員限定!最大8,500ポイント貯まる!

カード到着後、カードの利用、Pontaファーストプレゼントへの応募、Web会員登録で最大8,500ポイントたまる!

Ponta Premium Plusの口コミ

39才・男・自営業
Pontaに用途を限定するのであれば100円につき1ポイントなのでお得だと思います。初年度年会費無料で次年度も5万円以上のカード利用で無料になるので実質年会費無料と言っても良いと思います。ただゲオとか昭和シェルとかケンタッキーとかピザハット辺りは使い勝手が良いですが、それ以外の店舗に関しても最近あまり利用先が拡大していない点は気になっています。

参考になった3

41才・男・広告関連 | 2017年11月4日
純粋にPontaポイントを貯めたいのであれば、PontaPremiumPlusが圧倒的にお得だと思います。Pontaカードの弱点として、例えばケンタッキーで利用する場合、Pontaカードを提示するとクレジットカード払いできない(要はPontaポイントを貯めたいのであればカードのポイントは貯まらない)とい問題があり、それを解決してくれるのが、このカード。そもそもも100円につき1ポイントという高いポイント還元率に加え、ケンタッキーなどの加盟店でカード払いしてもポイントがしっかり貯まるので極めてお得。ただシェルPontaのようにPontaの範囲外でのお得度という点では他のカードに負ける部分もあるのでそこは注意しましょう。

参考になった2

39才・女・専業主婦 | 2018年3月3日
Pontaカードの中なら圧倒的にお得です。シェルPontaもリクルートカードも確かに特定の用途であれば、お得度は高いですが。PontaPremiamuPlusのPonta加盟店での利用時2%以上ポイント還元を超えるケースはないと思います。しかも初年度年会費無料というだけではなく、次年度も年5万円のカード利用で年会費が無料になるので、実質年会費無料のクレジットカードです。Pontaポイントをしっかり貯めたい方ならこれがベストだと思います。

参考になった2

39才・男・メーカー勤務
リクルートポイントからPontaポイントへの移行が度々延期になっており、2016年1月現在ではまだポイントの相互交換を実現できていない。しかもいつからできるようになるというアナウンスが全然ない点にも不信感がある。Pontaポイントとの相互交換ができるから作ったのに、結果的にそれが実現できないのは如何なものか。ただポイント還元率に関しては確かに高いです。

参考になった0

目次に戻る

リクルートカード

口コミを投稿

リクルートカード・画像

  • visa
  • master
  • JCB

リクルートカード

総合得点 4.4

ポイント・割引
年会費
付帯サービス
お得度
おすすめ度
年会費 永年無料

公式サイトへ

リクルートホールディングスが発行するクレジットカード。2014年8月より、リクルートカードで貯めたポイントとPontaポイントの相互交換が可能となり、Pontaポイントをお得に貯めることができるようになった。年会費は永年無料。
ポイントは、カード利用額の1.2%分を付与。さらにポンパレモールやじゃらん、ホットペッパー等、リクルートが運営するサービスを利用した場合、ボーナスポイントとして、1~3%分が付与される。また、モバイルSuica等の電子マネーのチャージでも100円につき1.2ポイント貯めることができる。
貯めたポイントは、リクルートのサービスを利用する際1ポイント1円換算で利用可能。さらにPontaとの相互交換へも対応しており、減額されることなく、1ポイントを1Pontaポイントに交換できる。
また、ETCカードも入会金・年会費無料(※リクルートカードVISAのみ、新規発行手数料として1,000円(税別))で発行できる他、旅行損害保険、ネットショッピング利用時の不正使用を補償するネットショッピング保険等、付帯サービスも充実。
リクルートが運営するサービスをよく利用する方は、ぜひ持っておきたい一枚と言えるだろう

Pontaクレジットカード 比較

年会費 永年無料
ETCカード 可能(年会費無料)※リクルートカードVISAのみ、新規発行手数料1,000円(税別)
Pontaポイント(ポイント還元率)
  • カード利用額の1.2%がポイントとして付与される
  • リクルートが運営するサービス利用時は、ボーナスポイントとしてさらに1~3%分のポイント付与
付帯サービス
  • 旅行損害保険(利用付帯):〈海外〉最高2,000万円 〈国内〉最高1,000万円
  • ショッピング保険:年間200万円(海外・国内)
  • 家族カード:年会費無料
クレジットカードに付帯できる国際ブランド Visa、Mastercard、JCB

リクルートカード 入会キャンペーン

リクルートカード・キャンペーン画像

新規入会キャンペーン実施中!

リクルートカードは数あるクレジットカードの中でも圧倒的なお得度を実現。リクルートカードは1.2%のポイント還元率!さらに今ならカード入会でもれなく6000円相当のポイントのプレゼント!

リクルートカードの口コミ

31才・男・会社員
Pontaに統合という話が出てからもう1年位は経つと思いますが、ずっとリクルートポイントのままですね。ただPontaポイントには1ポイント1円換算で交換できるので実質Pontaポイントと言っても差し支えないとは思います。リクルートのサービスだけではポイントを使いきれない時はPontaに交換し、使うという事ができるので利便性は高いと思います。しかもポイントがリアルタイムで交換できる点も便利です。

参考になった1

28才・男・営業
Pontaポイントへの交換の効率が良いクレジットカードと言う事であれば、このカードが一番だと思います。リクルートのサービスで使えば圧倒的なポイント還元率なので、Pontaに交換した時の還元率も結果的に高い。他の人にもおすすめできます。

参考になった0

41才・男・広告関連 | 2018年8月7日
Pontaポイントとは完全に等価交換できるので、基本的なカード利用では1.2%、リクルート関連のサービスを利用した際は最大4.2%のPontaポイントを貯めることがでいるクレジットカードと言えます。個人的には旅行の際に、じゃらんを利用することが多いので、リクルートカードで決済し、3.2%のポイントが貯まる点が気にいってます。ちなみにまだ当たったことはありませんが、じゃらんでリクルートカードで決済すると、宿泊料金が全額還元されるキャンペーンを毎週実施しているので、上手くするとめちゃくちゃお得になるはず。このポイント還元率で年会費無料というカードは他にはないので、個人的にはおすすめの1枚です。

参考になった0

35才・男・会社員
直接Pontaポイントを貯めることができるわけではありませんが、間接的に貯める上ではこのカードがベストだと思います。ただリクルートカードは最近プラスの発行を中止したり、Pontaとのポイント統合を発表しながら全く完了しなかったりと本当にPontaといっしょになるつもりがあるのかわからないです。リクルートは結構シビアなので、いきなりTポイントへの鞍替えもあるかもしれないのでその心づもりで。

参考になった1

39才・男・メーカー勤務
リクルートポイントからPontaポイントへの移行が度々延期になっており、2016年1月現在ではまだポイントの相互交換を実現できていない。しかもいつからできるようになるというアナウンスが全然ない点にも不信感がある。Pontaポイントとの相互交換ができるから作ったのに、結果的にそれが実現できないのは如何なものか。ただポイント還元率に関しては確かに高いです。

参考になった0

41才・男・広告関連 | 2018年5月4日
ポイント還元率で言えば、シェルPonta、PontaPremiumPlusに次ぎ高いです。しかもリクルートカードの場合、何の制約もなく、常に1.2%ポイント還元なので、むしろ少額利用の場合は優位性があります。個人的に少し手間だなぁと思うのが、リクルートポイントをPontaに交換する手続き。当り前ですがこれをしないとリクルートポイントをPontaの提携サービスで使うことができません。Pontaへの参加が決まった時は、ポイントを統一するという話だったと思うのですが、もう数年が経過し、2018年になってもその気配がないので、多分もう一つにはならないのだと思います。

参考になった0

40才・男・会社経営
リクルートカードはリクルートポイントを推進していくのか、PONTAを推進していくのかの立ち位置がよくわからない。PONTAポイントと等価交換できるという理由でリクルートカードを作ると、いきなり交換停止になる可能性もあるので、気を付けたほうが良い。基本的にリクルートはシビアですし、自社でポイントを囲い込みたいと思っていると思うので。

参考になった1

目次に戻る

JMBローソンPontaカードVisa

口コミを投稿

JMBローソンPontaカードVisa・画像

  • visa

JMBローソンPontaカードVisa

総合得点 4.4

ポイント・割引
年会費
付帯サービス
お得度
おすすめ度
年会費 永久無料

公式サイトへ

クレディセゾン、日本航空、ローソンの3社が提携し、発行するPontaクレジットカード。Ponta提携店舗での利用で、Pontaポイントを貯めることができる。年会費は永年無料。
ローソンをはじめとするPonta提携店舗で、カード利用額100円(税抜)ごとに2ポイント付与。さらに1ヵ月間のクレジットカード利用額に応じて、1,000円ごとに5ポイント付与される。
ポイントの有効期限は、最終利用日から1年間。つまり、1年間に1回以上ポイント加盟店でカードを利用すれば、実質無期限でポイントを貯める事ができる。貯めたポイントは、1ポイント=1円として利用可能。
また、2015年4月からは、JALマイルとPontaポイントの相互交換を開始。Pontaポイント2ポイントを1マイル(※10,000マイル未満の場合)に交換できるようになった。
ローソンを頻繁に利用する方はもちろん、JALマイルを貯めているという方へもおすすめできるPontaクレジットカードと言えるだろう

Pontaクレジットカード 比較

年会費 永久無料
ETCカード 可能(年会費無料)※発行無料
Pontaポイント(ポイント還元率)
  • Ponta提携店舗でのクレジット利用でお買い上げ100円(税抜)ごとに2ポイント
  • Visa加盟店でのお買い物、1ヵ月のクレジット総額1,000円(税込)ごとに5ポイント
付帯サービス
  • ローソン会員制ネット宅配サービス「ローソンフレッシュ」での利用200円(税込)につき、「ローソンフレッシュ」利用ポイント1ポイントが貯まる。さらに、Visa加盟店での1ヵ月のクレジット総額1,000円(税込)ごとに5ポイントがダブルで貯まる。
  • PontaポイントとJALマイルの相互交換可能(例:Pontaポイント「2ポイント」をJALマイル「1マイル」に交換可能)
クレジットカードに付帯できる国際ブランド Visa

JMBローソンPontaカードVisa キャンペーン情報

JMBローソンPontaカードVisa・キャンペーン画像

【期間限定】新規入会キャンペーン(2019年9月30日終了)

キャンペーン期間中に新規入会するともれなく、1,000Pintaポイントプレゼント!

JMBローソンPontaカードVisaの口コミ

29才・男・会社員
Pontaのプロパーカードよりもポイント還元率が高いし、年会費も無料でJALのマイレージクラブカードにもなるし、手数料無料でポイントをJALマイルに移行できるので何より便利。持っていて使わないので解約するかと考えた事がない唯一のクレジットカードです。

参考になった3

25才・男・営業
Pontaポイントを効率良く貯める事ができるだけではなくJALのマイレージクラブカードとしても使えるのですごく使い勝手が良いです。しかも年会費無料なので持っている事で損する事が全くない。ローソン使う人なら絶対持っておいて損ないです。

参考になった3

25才・男・営業
ローソンで利用するとポイント還元率は2%。さらにマイルもたまるし、貯めたPontaポイントを2ポイント1マイル換算でJALマイルにも交換できる。つまりローソンでの利用分は100円1マイル換算になり、JALカード並みの還元率になる。個人的にはこのカードよりマイル還元率高いPontaクレジットカードを知らない。

参考になった0

29才・男・ネットワークエンジニア
ローソンで利用する場合は年会費も無料だし、Pontaポイントだけではなく、JALマイルもダブルで貯まるので最もお得なPontaカードだと思います。ただセブンやファミマユーザーにとってはマイルも貯まらず、ポイント還元率を考えても他のクレジットカードのほうがお得度が高いと思います。ローソンを使うならという限定であればおすすめです。

参考になった0

目次に戻る

ルートインホテルズPontaVISAカード

口コミを投稿

ルートインホテルズPontaVISAカード・画像

  • visa

ルートインホテルズPontaVISAカード

総合得点 4.2

ポイント・割引
年会費
付帯サービス
お得度
おすすめ度
年会費 1250円(税抜)※初年度年会費無料。ただし、年間20万円以上のカード利用があれば次年度も無料

公式サイトへ

ルートインホテルズと三井住友カードが提携し、発行するPontaクレジットカード。その名のとおり、ルートインホテルズ利用時にポイントが貯まりすい。
年会費は初年度無料。次年度以降は1,250円(税抜)となるが、年間20万円以上のカード利用で、無料になる。
ポイントは、ルートインホテルズでのカード利用100円(税抜)につき5ポイント(※通常宿泊ポイント:3ポイント+ボーナスポイント2ポイント)、ルートインホテルズ以外のVisa加盟店でもカード利用300円(税込)につき1ポイントが貯まる。
貯めたポイントは、1ポイント1円換算で、Ponta提携店舗や、ルートインホテルズの宿泊・飲食に利用可能。
また、入会特典としてPontaポイント500ポイントをもらえるほか、会員限定で、イベント時の宿泊先行予約やシングルルームの無料グレードアップを提供するなど、カード会員限定のお得な特典が充実。
旅行や出張に出かける機会が多く、ルートインホテルズを利用する機会がある人におすすめのPontaクレジットカード

Pontaクレジットカード 比較

年会費 1250円(税抜)※初年度年会費無料。ただし、年間20万円以上のカード利用があれば次年度も無料
ETCカード 可能(年会費500円(税別)※初年度年会費無料。2年目以降は、前年度にETC利用1回以上で無料)
Pontaポイント(ポイント還元率)
  • ルートインホテルズでのカード決済で100円(税抜)につき5ポイント(通常宿泊ポイント3ポイント+ボーナスポイント2ポイント)
  • ルートインホテルズ以外のVisa加盟店で、カード利用300円(税込)につき1ポイント
付帯サービス
  • 会員限定WEBサイトにて特典を用意
  • 新規入会特典で500ポイントプレゼント
  • スムーズチェックインサービス利用可能(名前の記入のみでチェックインできるサービス)
クレジットカードに付帯できる国際ブランド Visa

キャンペーン情報

【期間限定】ルートインホテルズPonta VISAカードへの入会でもれなく500Pontaポイントプレゼント

期間中にインターネットからルートインホテルズPontaVISAカードに申込み、カード発行が完了すると、2週間以内に500Pontaポイントプレゼント!

ユーザーの口コミ

31才・男・会社員
ビジネスホテルを利用する際は、ルートインが近くにある場合、必ずルートインを選ぶようにしているので私にとってはこのカードが必須。Pontaポイントでの還元率は驚異の5%ですし、1回の利用で数百ポイント貯めることができます。出張族でビジネスホテルを利用する機会が多いのであれば、このカードは間違いなくお得でおすすめできます。

参考になった1

37才・男・IT関連
私は出張先の宿の1つがルートインホテルズなので利便性が高くポンタポイントを貯めることができますが、一般ユーザーにとって使い勝手が良いかというと疑問符が付きます。このカードがランキングに入るという事はPontaのクレジットカードは厳しいのかなという気がしました。もう少し発行するクレジットカードが増えないと盛り上がりませんよね。

参考になった0

目次に戻る

その他のPontaクレジットカードの口コミ

(2)dカード GOLD(旧DCMXGOLD)

公式サイトへ

39才・男・会社員
dカード・GOLDがPonta系のクレジットカードの中でも総合力で考えれば明らかに最強。ドコモの10%OFFだけではなく、そもそものポイント還元率も1%を超えているし、空港ラウンジも利用できる。また入会キャンペーンもかなり強力。ドコモユーザーの間では有名だが、今後はPontaユーザーの入会も増え、それをきっかけにドコモに乗り換える人もいるのではないか。今のサービスを続けるのは大変だと思うが期待したい。

参考になった2

33才・男・会社員
ドコモユーザーであれば、普通にPontaのクレジットカードを作るよりDCMXGOLDを作るという手もある。理由はDCMXのドコモポイントがPontaのポンタポイントと等価交換できるようになるから。そうなると単純にポイント還元率が高いほうがお得と言う事になる。dカードにはdカードとdカード・GOLDの2種類があるが、dカード・GOLDは無条件でドコモの上位会員になれて、携帯代の10%がポイント還元されるので例えば月1万円だったらそれだけで年間1万2千円分のポイントが貯まり、年会費は軽く元が取れる。さらに空港ラウンジも無料で利用できるし、ユニバーサルスタジオジャパンのドコモラウンジを抽選だが超高確率で無料で入手できる。さらにローソンで使うと何でも3%OFFになる。これ以上のクレジットカードはまずないはず。

参考になった5

(1)オリコカード・ザ・ポイント

公式サイトへ

40才・男・広告関連 | 2017年5月31日
2017年5月に届いたオリコカードニュースでPontaポイントと相互交換開始の情報が掲載されていました。オリコカード・ザ・ポイントの場合、カード利用100円につき1ポイント貯まり、そのポイントを1ポイント1Pontaポイントへ等価交換できるようになっています。私の場合、これまではギフト券への交換くらいしか手段がありませんでしたが、Pontaポイントに交換できるようになったので、今後はPontaに交換し、GEOとかローソンとかで使いたいと思っています。

参考になった1

(1)JALPontaカード

公式サイトへ

40才・男・会社員
JALとPontaの提携カードでJALカードの機能ではなくJMBカードとPontaという組み合わせです。普通に考えるとこのカードを使うとJALマイルが貯まる気がしますが、飛行機を利用する際、このJMBカードを登録しておくことで、PontaをためることができるPontaコースが用意されている点が面白いと思います。クレジットカード機能はありませんが、JALを利用する機会がある人はPontaを貯めることができるチャンスなので持っておくべきだと思います。

参考になった0

口コミ投稿

口コミ採用でAmazonギフト券100円分をプレゼント!

おすすめのPontaクレジットカード 編集部による総評

おすすめのPontaクレジットカードのランキングで1位を獲得したのは、今回ランクアップしたシェルPontaクレジットカードでした。シェルPontaクレジットカードは、高いポイント還元率を武器に、数あるPonta付帯クレジットカードの中で屈指の人気を誇っています。行きつけのガソリンスタンドが昭和シェルと言う人はもちろん、昭和シェル以外のPonta提携店舗でもオトクにポイントを貯める事ができ、年1回のカード利用で年会費が無料になる点も大きな魅力です。2位はJMBローソンPontaカードVisaでした。JMBローソンPontaカードVisaは、Pontaカードとしても優秀なクレジットカードですが、JALのマイレージカードとしての機能が付帯。貯めたPontaポイントをJALマイルに交換できる点も高く評価されていました。
Pontaクレジットカードを探している方は、ランキングの情報や利用者の口コミを参考に、自分自身にとって使い勝手の良いカードを選びましょう!

クレジットカードランキング 豆知識 Pontaクレジットカードのポイントの移行先、おすすめはどこ

Pontaクレジットカードを上手く活用し、Pontaポイントが貯まっていくと、このポイントをどう使うべきか、頭を悩ませることになります。そこでクレジットカードランキング 編集部がPontaポイントのおすすめの移行先をご紹介します。まずPontaポイントの主な移行先ですが「JALマイレージバンク」「LINEポイント」「dポイント」の3つとなっています。他のサービスからPontaポイントへは移行できますが、逆にPontaポイントからの移行先が限られるのもPontaの特徴の一つかもしれません。
ちなみにJALマイルに交換する場合は、1ポイント0.5マイル換算、LINEギフトカードに交換する場合は1ポイントが0.83ポイント、dポイントだけポイントを等価交換することができます。つまりこの中で最もお得なポイントの移行先はdポイントと言って良いでしょう。ただdポイントはドコモのポイントサービスなのでドコモ利用者以外は使い勝手が悪いもの確か。JALマイルは1マイルが2円の価値があると言われているので、飛行機に乗る人出れば、dポイントに負けないお得度があると言えるでしょう。最終的な結論としては1位dポイント、同率1位~2位JALマイル、3位LINEギフトカードという順が編集部評価です。
Pontaポイントはそのまま提携店舗で使うことができるので、移行先に魅力を感じない場合は、そのまま使ってしまいましょう!

  • Pontaクレジットカードランキングはクレジットカードランキング編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細はPontaクレジットカードを発行する各社HPにてご確認ください。内容の変更等による損害は保証できません。
  • 口コミ情報は投稿者の意見です。あくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

目次に戻る

その他のPontaクレジットカード